失恋した時の対処法

トップページ > 失恋した時の対処法

失恋の直後は、辛い悲しみの感情を出し切ろう

仕事とプライベートを分けなきゃ…と言うような真面目な方もいらっしゃると思います。確かにすばらしい事ですが、失恋直後は辛く、悲しみの感情を抑えようとすればするほど湧きあがってくるものです。そのため、職場や学校の仲間に思い切って失恋したことを告白する事も一つの手です。こうすることによって、案外楽になることもあります。仲間に気を使わせてしまうかもしれませんが、黙っている方が様子がおかしいと心配されるかもしれません。

失恋が辛いからと言って、それを忘れるために頑張って友達と遊びに行く必要はありません。もちろん、それで本当に気分転換になるのなら遊んだ方が良いでしょう。でも、中には誰にも会いたくないという人もいると思います。一人になりたい時は、素直に一人になればいいのです。何もやる気が出ない時は、一人になって気の済むまで泣いて、たっぷりと睡眠を取るのがいいでしょう。

恋愛は、楽しむ「ゲーム」として捉えてみよう

恋愛は人生の中で最重要と考える人もいると思います。しかし、失恋したり遠距離恋愛になってしまった時などが大変になってきます。もちろん、恋愛が人生で一番大切と言う考え方も正解です。なので、ここは少し考え方を変えてみましょう。恋愛を「ゲーム」として捉えるのです。ゲームと言うと軽く聞こえてしまうかもしれませんが、「恋の駆け引き」と言われるように、恋愛のやり取りや状況を楽しむのです。

失恋してしまったのなら、次に繋がる攻略法を自分なりに考えて次の恋へと攻めていきます。カフェに行って気になる店員さんを見つけたら、その人に気に入られるためにどうすればいいか考えて楽しみます。週に3回お店に通って接触回数を上げる、気になる店員さんに笑顔で話しかけて好感度を上げる、連絡先を渡してアタックするなど、リアルな恋愛をゲームとして考えるとワクワクしてくるかもしれません。失恋した人はすでにたくさんの経験値を手に入れています。これからどんどん自分をレベルアップさせていきましょう!

元恋人のことを無理に忘れる必要はない

もしまだ恋愛を楽しめない、元恋人のことを忘れられないという方がいるのなら、無理にそのことを忘れる必要はありません。忘れようと思えば思うほど、気持ちは募っていくものです。悩みは時間が解決するとよく言いますが、実際にはその通りであることが非常に多いです。普通に生活をしていれば、嫌でも環境は変わっていきます。気持ちも変化するし、新たな出会いもあるでしょう。悲しい気持ちは時間と共にだんだんと薄らいでいきます。

失恋した直後に頼りになるのが、自分のことを心から理解してくれる友人の存在です。自分の辛い気持ちと同調してくれる仲間がいると、その辛い悲しみが不思議と和らいできます。一緒に遊んでいるうちに友情の大切さも再確認でき、ますます人生が充実していくでしょう。ただし、信頼できるか分からない人に自分の気持ちを打ち明けるのはやめましょう。失恋を笑い話にされるかもしれません。本当に心から信頼出来る相手を見つけておくと、立ち直りが早くなります。そんな友達はいないという方も、誠実な心を常に持つことによって大切な仲間と出会うことができます。