弱った心の癒し方

トップページ > 弱った心の癒し方

視点を変えて、身の回りの楽しみを見つけよう

失恋で辛いときは、周りの景色を見る余裕がなかなか出てこないかもしれません。意識は上の空で、辛い気持ちからどう抜け出せばいいか分からない事があります。失恋で弱った心の癒し方は、顔を上げて周りをよく見てみることです。普段でも目に留めないようなところまで観察してみてください。そして、気になった場所に近づいたり、気になったことをやったりしてみましょう。普段と違う行動を取ると、気持ちが変化してきます。

いつも歩いている道にあるお店なのに一度も入ったことが無い…勇気を出して入ってみましょう。帰り道にある普段は通らない路地裏…そこを通って帰宅してみましょう。いつもは使わない柔軟剤…自分の好きな香りの商品を選んで使ってみましょう。いつもは朝8時起き…6時に起きて散歩してみましょう。ランチはいつもカップラーメン…お弁当を買って公園で食べてみましょう。

大それたことをやる必要はありません。自分ができる範囲で生活に変化をつけるのです。そうすると、普段の何気ない生活が少しずつ楽しくなってきます。余裕が出てきたタイミングで、新しい恋を見つけに行けばいいのです。

自分が本当に楽しめることを気の済むまでやる

失恋をした後は仕事や家事など、色々なことに対してやる気が起こらなくなっているかもしれませんね。そんなときは、自分が心から楽しめることに全力を注ぐようにする方法は、心の癒し方としては非常に効果的です。背伸びをする必要はありません。人に自慢するわけではないので、本当に自分の好きなことをしてみてください。

思いっきりおしゃれしてショッピングを楽しむ、お気に入りのカフェで小説をずっと読む、食べ放題でカロリーを気にせず食べる…休日に家で一日中眠ることだって構いません。生きている幸せを実感する事が大切なのです。何度も言いますが、自分がストレスなく心から楽しめることに集中しましょう。どんどんと心が晴れやかになっていくと思います。

恋愛以外にも楽しめることを見つけると、より充実した人生を送れるようになります。失恋のことが頭から離れなくて生活に支障が出るくらいなら、常に自分の好きなことを考えていましょう。仕事中や学校の授業中も好きなことを考えてみるのも良いかもしれません。失恋のことで一日中気分が落ち込んでいるよりは良いと思います。

ネット上で友達を作る方法もある

友達とワイワイ騒いで失恋の辛さがなくなる人は良いのですが、人と関わりたくないと言う方もたくさんいるでしょう。それは、失恋で悲しいと言う気持ちを完全に理解してもらうことが難しいからかもしれません。失恋の経験はたくさんの人がしていると思いますが、その辛さはリアルタイムで経験している人でないと気持ちが分からないでしょう。あなたの気持ちと同じ人となら、自分の気持ちが悲しくても交流できるのではないでしょうか。

自分と同じ立場の人を見つけるには、ネットを活用すると良いと思います。あなたと同じ立場の人がきっと見つかるでしょう。もしかしたら、辛い失恋を乗り越えるための素晴らしいアイディアが聞けるかもしれません。実際に会うわけではないので、気軽に悩みを打ち明けられるのもいいですね。気持ちのはけ口があると、かなり気分が楽になるでしょう。どうしても話が合う人が見つからない場合は、悩み相談を受け付けている専門家に聞いてもらう方法もあります。